カテゴリー
ストレッチ トレーニング 生活習慣

「体幹」とは何か?

「体幹」とは何か?

 

こんにちは!

カロリートレードジャパン四日市店

トレーナーの加藤です!

 

本日のテーマは

「体幹」について!

 

皆様、「体幹」という言葉を聞いたことは

ありますか?

 

サッカー日本代表の長友佑都選手が

「体幹トレーニング」を実践し、

世界的に有名なクラブチームでプレーしたり、

体格差がある中で世界の一流選手と渡り合ってきたことから、

体幹トレーニングが一気に注目されることとなりました。

 

また、箱根駅伝の強豪校である青山学院大学では、

トレーニングに体幹強化メニューをいち早く取り入れたことが、

強豪校となった一因であると言われています。

 

スポーツの種目を問わず注目されている「体幹」

 

そもそも体幹とは何なのか?

鍛えることのメリットや、

簡単な体幹の強さのセルフチェック法などを

ご紹介していきます!!

 

 

「体幹」とは、何を指すのか?

 

 

そもそも体幹とは何を指すのか?

簡単にいえば、

体の中心=胴体

のことを言います。

 

読んで字の如く

体(からだ)の幹(みき)

を指し、木で考えると、

 

幹=胴体

四肢(腕、足、指など)=枝

 

と言うことになります。

 

四足歩行で歩く動物は、前進するときに主に足の筋肉を使うため、

脚部の筋肉が発達していますが、

二足歩行の人間の場合は、

体のバランスを保つために体の中心である

「体幹」の筋肉が発達しました。

 

 

「体幹」の骨と筋肉

 

「体幹」には心臓などを含む多くの臓器があります。

体幹の骨は、内臓を収めるための

枠組み=入れ物

のようなものです。

 

体の柱である「脊柱」や、

内臓の入れ物となる「胸骨」「肋骨」

それらを支える「骨盤」

で構成されています。

 

では、「体幹」の筋肉にはどういったものがあるのか?

 

体幹の軸となる脊柱の近くには、

  • 脊柱起立筋
  • 腹横筋
  • 大腰筋
  • 腹直筋

 

などがあります。

 

 

体幹の筋のはたらき

 

 

ここでは、「体幹」の

主な筋肉をご紹介します!

 

 

①背骨を支える「脊柱起立筋」

 

脊柱起立筋は、一つの筋ではなく、

  • 腸肋筋
  • 最長筋
  • 棘筋

の総称で、

  • 頭や上体を起こす
  • 体の曲げ伸ばしやねじり

など、

脊柱が大きな動きをするときに働く筋群です。

 

 

②腹部のコルセット「腹横筋」

 

腹横筋は脇腹の一番深いところにあり、

腹部の圧力(腹圧)を高めます。

  • 体幹部の安定
  • 内臓を正しい位置にする

などの役割を担い、

呼吸にも関与する筋です。

 

 

③足の動きに関与する「大腰筋」

 

大腰筋は、胸椎の一番下から太ももの付け根に伸びており、

  • 姿勢の保持
  • 足を上げる動作に関与

といった働きを持ちます。

 

 

④腹筋といえばコレ!「腹直筋」

 

世の中一般に腹筋と言われているのが

腹直筋です。

腹直筋は、腹部の前側を覆っています。

腹筋運動で鍛えやすい部位であり、

大きくなって形がわかるようになってくると

いわゆる「シックスパック」と呼ばれる状態になります。

 

 

「体幹」を鍛えるメリットは?

 

 

次に、体幹を鍛えるメリットについてです。

主に3つが挙げられます。

 

①内臓の活性化

 

体幹には、多くの内臓が骨や筋肉の入れ物によって

収められています。

体幹を鍛えると、内臓が正しい位置に保持され、

機能の活性化につながるとされています。

 

体幹の筋肉が弱ったり、骨が歪んだりすると

便秘や消化不良が起きたり、

ぽっこりお腹の原因になってしまうこともあります。

 

 

②姿勢保持

 

体の中心である脊柱や腹部周辺の筋肉を使うことで、

体を支え、姿勢を真っ直ぐに維持することができます。

 

体幹の筋力が低下すると、

脊柱や骨盤に歪みが生じ、

首や肩、腰などへの負担が増え、

体が疲れやすくなることがあります。

 

 

③パワー発揮

 

体幹の筋肉は大きいため、発揮される力も大きく、

体を動かす際の原動力となります。

 

また、体幹を鍛えてうまく使いこなすことで、

腕や足を効率よく使うことができ、

より大きな力を生み出すことができるようになります。

 

走る、蹴る、投げる、跳ぶ

などのスポーツ動作において、

軸となる体幹を鍛えることが

より良いパフォーマンス発揮につながるとされています。

 

 

体幹セルフチェック

 

最後に、

体幹の強さをチェックしてみましょう!

 

  • お腹がぽっこりしてきた
  • 疲れやすい
  • 椅子から立ち上がるときに手をついてしまう
  • 腰痛がある
  • 猫背である
  • 小さな段差につまづく
  • 靴下を立ったまま履けない

 

↑に当てはまる方は、

もしかしたら「体幹」が弱っているかもしれません。

 

体幹の筋力低下により、

姿勢が崩れたり、

ちょっとした動作でよろけてしまったり、

日常の動作ですぐに疲れてしまったり・・・。

 

ぜひ一度、セルフチェックをしてみてください!

 

 

体幹を鍛えるのはアスリートだけではない

 

 

「スポーツをしてないから体幹トレーニングは必要ない」

 

そう思っていませんか?

 

体幹とは、体の中心です。

体の中心が弱ってしまっては、

日常の何気ない動作に支障をきたす可能性もあります。

 

「最近、お腹出てきたなあ・・・。」

「姿勢悪くなってきたかな?」

「ちょっと動くだけで疲れるなあ・・・。」

 

そんな時は、

ぜひ一度体幹トレーニングに挑戦してみてください!

姿勢がシャキッとして、

お腹が引き締まったり、

疲れにくくなるかもしれません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。