ダイエット中の飲み物に迷ったら?まずはここから!

 

こんにちは!

カロリートレードジャパン四日市店です。

 

本日は、ダイエット中の飲み物について考えていきましょう。

 

 

皆さん、普段どんなものを飲んでますか?

お客様から「ダイエット中ってどんなものを食べればいいんですか?」と聞かれることが多いのですが、もちろん、ダイエットを成功させる為に食べ物に気を付けることはとても大事です。

それと同時に「飲み物」にも気をつけてみましょう!

 

例えば、ご飯一杯のカロリーが約250kcal程度ですが、砂糖を使ったカフェオレは一杯で約90kcalあります。つまりカフェオレ3杯でご飯一杯分のカロリーを超えてしまいます。

つまり、どんなに食べ物に気を付けていても、「飲み物」に注意しなければ意外と簡単にカロリーオーバーしてしまうという可能性があります。

 

ダイエット中に飲んでも良いのは?

 

もちろん、食事に加えて飲み物まで全て制限することはかなりのストレスになってしまうので、これから挙げるものをベースにカロリーオーバーにならない範囲で飲み物についても考えていきましょう!

 

①水

 

 

「水」はもちろんOKです。

カロリーが0である事以外にも、身体から老廃物を出す作用(デトックス効果)や体の水分の流れが良くなって基礎代謝が上がり、日常の消費カロリーを増やします。

普段、砂糖を使った甘いジュースを飲んでる人は、それらを水に変えるだけでもかなりダイエットが進むと思います。

難点としては、味がないので飽きやすいということが挙げられます。

 

②緑茶

 

 

続いて「緑茶」です。

こちらは、以前別の記事にて紹介したダイエット中のおすすめの飲み物ですね!

水と同じくカロリーが0である上に「茶カテキン」が含まれており、体脂肪燃焼に効果があります。

ただし、利尿作用があるので飲むタイミングに注意が必要です。

 

③コーヒー

 

 

次は「コーヒー」です。

お仕事中に眠気覚ましとして使っている方が多いのではないでしょうか?

 

カロリーはもちろん0で、さらに、運動前に飲むとコーヒーの中の成分である「カフェイン」が体脂肪燃焼を助けてくれます。

 

大前提としては、必ず「ブラックコーヒー」である事。

砂糖や牛乳が入っている「カフェオレ」を飲んでしまうと余分なカロリーを摂ってしまうことになります。

そして「カフェイン」には眠気を覚ます効果があり、夜遅くに飲むと眠りにくくなったります。また、緑茶と同様に利尿作用があるのでタ、飲むタイミングには注意が必要です。(オススメタイミングは、朝から日中にかけて)

 

 

④炭酸水

 

最後に「炭酸水」です。

こちらもカロリー0で水と同じような飲み物なのですが、シュワシュワとした炭酸があり、「水」に比べて満足感が有ります。

コーヒーと同じく、大前提があります。

それは、

炭酸水=炭酸ジュース

ではないということです。

砂糖を使った「ソーダ」や「コーラ」は「炭酸水」ではありませんので、注意して下さい。

 

 

まとめ

 

 

ダイエットする際に食べ物に気を付ける人は多くいらっしゃっても、意外と飲み物まで注意している人は少なく、飲み物が原因でダイエットに成功できない方々がいるのではと思い、まとめてみました。

 

普段飲んでいる飲み物の成分表示をチェックしていくと、思っているよりも砂糖が入っていたりします。

 

これから「ダイエットしよう!」と決意されている方は食べ物だけでなく、「飲み物」にも気を付けてダイエットを成功させてください!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です